12年値下げモデルの真打、キャノンデール『SUPER SIX EVO』を見逃すな!!
by: 津森 弘晃

まだまだありますお買い得な2012年モデル!!

2012年モデルの中で、1,2を争う注目度だったのではないでしょうか?

カタログ重量690g!!の最軽量値を誇る、山岳バイクのリーサルウェポンがお買い得価格になっておりますよ~♪

 

2012 CANNONDALE  SUPER SIX EVO TEAM フレームセット

1005_SP6 EVO-CIMG4082.jpg

定価¥399,000-

池C特価20%OFF ¥319,200-

 

キャノンデールのハイエンドモデル、『スーパーシックス』。

ラインナップは完成車やフレームセットと何種類かありまして、当店でも特価完成車など不定期に入荷してまいりますが、コチラの”EVO”はまさにスーパーシックスラインナップの真打、大本命といったところ。

1005_SP6 EVO-CIMG4073.jpg

で、何が違うの?

カーボンの質は通常版が”インターミディエートカーボン”というカーボン仕様に対し、EVO版は高弾圧・高剛性でお馴染みの”ハイモヂュラスカーボン”仕様。それに加えて”バリステックカーボン技術”を駆使し、アルミを凌ぐ強度を持った最強のカーボンフレームになっています。

パイプの成型も通常版より細く仕上がっており、より軽量に仕上がっているということなんです。

他社ハイエンドモデルに比べ大人しめのスタンダードなフレームデザインですが、随所にキャノンデールのこだわりが散りばめられています。

 

1005_SP6 EVO-CIMG4075.jpg

リア三角のSPEED SAVEデザインはサスペンションのように、路面にタイヤを喰いつかせ、極限の加速性と旋回性能を

さらにDELTA SEAT TUBEは前後方向にしなり長時間サドルに座ることのストレスを軽減させます

 

1005_SP6 EVO-CIMG4078.jpg

ヘッドチューブから入り込んだブレーキケーブルは…、

1005_SP6 EVO-CIMG4076.jpg

最適なラインをとり、シートポスト根元付近から出てリアブレーキへと繫がります。

 

1005_SP6 EVO-CIMG4077.jpg

大きな力を受け止めてくれるBB付近は勿論キャノンデールが提唱するBB30規格。ベアリング完装済み

 

EVOの名に恥じない性能、造り、戦闘力はレース機材にも、軽量バイクつくりを目指す方にもオススメのフレーム!

久々に物欲を掻き立ててくれる憧れのアイテムですよ♪

 1005_SP6 EVO-CIMG4074.jpg

在庫のサイズは52(適応身長:173cm前後)の1本のみ!

 

最軽量フレームで最軽量バイク造りはいかがですか?

その他、安価に”EVO”の性能を試したい!!と言う方むけに特価品を交えたバラ完や、今お乗りの自転車からの乗せ換えなどもご相談にお乗りいたします!

お問い合わせ、バラ完相談、フレーム単体購入、お待ちしておりま~す♪

 

 

ワイズロードの通販、「ワイズロードランキング」の特価コーナー

ワイズロードの通販サイト、「ワイズロードランキング」

前の記事へ

次の記事へ